DMM Bitcoinは2018年1月から仮想通貨取引の新サービス開始

仮想通貨・暗号通貨

<2018年1月27日追記>

2018年1月27日追記:DMM Bitcoinはサービス開始されています。新規口座開設は無料でできます。

DMM Bitcoinとは、すでに金融庁に仮想通貨交換業者として登録されている、株式会社東京ビットコイン取引所が、2017年12月に株式会社DMM Bitcoinに商号変更し、システムを一新して始める新サービスとなります。

名前にDMMが入っている通り、DMM BitcoinはDMM.comグループ会社です。DMM.comの100%子会社である株式会社ネクストカレンシーも仮想通貨取引事業への参入を発表していますが、こちらは詳細が明らかになっていません。

それでは、DMM Bitcoinについて、現時点で発表されている仮想通貨取引サービスの内容を見ていきましょう。

DMM Bitcoinの取扱い仮想通貨の種類は?

DMM Bitcoinで取引できる仮想通貨の種類は全部で7種類。注目のコインが揃っています。

現物取引できるのは以下の3ペア。

  • ビットコイン/円(BTC/JPY)
  • イーサリアム/円(ETH/JPY)
  • イーサリアム/ビットコイン(ETH/BTC)

さらに、レバレッジ取引できるペアは以下の14ペア。

  • ビットコイン/円(BTC/JPY)
  • イーサリアム/円(ETH/JPY)
  • ネム/円(XEM/JPY)
  • リップル/円(XRP/JPY)
  • ライトコイン/円(LTC/JPY)
  • イーサクラシック/円(ETC/JPY)
  • ビットコインキャッシュ/円(BCH/JPY)
  • イーサリアム/ビットコイン(ETH/BTC)
  • イーサクラシック/イーサリアム(ETC/ETH)
  • ネム/ビットコイン(XEM/BTC)
  • リップル/ビットコイン(XRP/BTC)
  • ライトコイン/ビットコイン(LTC/BTC)
  • イーサクラシック/ビットコイン(ETC/BTC)
  • ビットコインキャッシュ/ビットコイン(BCH/BTC)

DMM Bitcoinのスマホ対応

DMM.comといえば、FX(外国為替証拠金取引)でもスマホアプリの使いやすさが好評です。DMM BitcoinでもiOS、Androidに対応したネイティブアプリで快適な仮想通貨取引ができそうです。

DMM Bitcoinの手数料は?

仮想通貨取引をする上で、やはり気になる手数料を見てみましょう。

取引手数料

DMM Bitcoinでは、現物取引、レバレッジ取引ともに取引手数料が無料です。

レバレッジ取引の場合には、レバレッジ手数料(スワップ)がかかります。

日本円の入出金手数料

入出金いずれもDMM Bitcoinに支払う手数料は無料です。

日本円の入金方法は振込入金とクイック入金の2種類でともに手数料無料です。ただし、銀行振込時に銀行に支払う振込手数料はユーザーが負担します。

日本円の出金手数料は無料です。

仮想通貨の入出庫手数料

仮想通貨の入出庫の際もDMM Bitcoinに支払う手数料は無料です。マイナーへの手数料はユーザー負担。

DMM Bitcoinは2018年1月にサービススタート

DMM Bitcoinのサービスについて見てきましたが、いかがでしたか。
取扱う仮想通貨も注目のコインが揃っています。

▼仮想通貨取引所選びに迷ったら下記の記事も参考にしてみてください。▼

仮想通貨のおすすめ取引所を厳選ランキング!
この記事では、仮想通貨に興味はあるけど、どこの取引所を選べばいいのかわからない!と思っている初心者の方向けに、日本国内の仮想通貨取引所をランキング形式で紹介します。 仮想通貨の取引自体はとても簡単で、取引所・販売所にアカウント登録(口...