仮想通貨取引所ビットバンク(bitbank.cc)の口座開設の手続き方法

仮想通貨・暗号通貨

bitbank.ccはビットバンク株式会社(2014年5月設立)が運営する仮想通貨取引所です。ビットコインをはじめ、リップル、ライトコインなどのアルトコインの取引ができます。

2017年9月29日付けで「仮想通貨法(改正資金決済法)」に基づき、金融庁・財務局に登録された仮想通貨交換業者です。

今回はbitbank.ccの口座開設の手続き方法を初心者にも分かりやすく解説していきます。

bitbank.ccで取引できる仮想通貨

2018年5月31日現在

  • ビットコイン
  • リップル
  • ライトコイン
  • イーサリアム
  • モナーコイン
  • ビットコインキャッシュ

bitbank.ccの口座開設手続き方法

bitbankに口座開設をして取引を開始するには、アカウント登録、本人確認、書留郵便の受け取り、の3ステップでOKです。

アカウント登録

まずは、bitbankの公式サイトに移動します。


新規登録画面でメールアドレスを入力して登録ボタンを押します。

登録したメールアドレス宛てに仮登録メールが送られてきます。メールには認証用URLが記載されていますので、URLをクリックすると、パスワード設定画面が開きます。

設定したいパスワードを入力し、再入力欄にも同じパスワードを入力します。利用規約等を読んで、同意する場合はすべてチェックを入れて登録ボタンを押します。

これでアカウント登録できました。この状態でもログインすることはできますが、仮想通貨の取引や出金などを行うには本人確認の手続きをして口座を開設しておきましょう。

本人確認

さきほど登録したメールアドレスとパスワードでログインします。


右上のヒト型のアイコン(黄色で囲んだところ)をクリックします。

白い背景のアカウント画面に変わります。左側の「登録情報」をクリックすると、右側の画面が表示されますので、登録ボタンをクリックします。

基本情報入力画面が開きますので、ご自身の情報を入力していきます。ここで入力する内容は、あとで提出する予定の本人確認書類の記載内容と同じであることを確認しておきましょう。本人確認書類と異なった情報が登録されていると、確認のやりとり等が発生し、スムーズに口座開設ができなくなってしまいます。

基本情報の入力が終わったら、画面の指示に従って、本人確認書類のアップロードを行います。

これで基本情報の登録と本人確認書類の提出が完了しました。このあとは、bitbank.ccから確認のための書留郵便が送られてきますので、受け取ったら口座開設手続き完了です。

bitbank.ccの取引画面

スマホとパソコン、それぞれの取引画面を見てみましょう。

スマホで見た取引画面

▼スマホでログインした後の画面です。通貨ペアの切り替え、チャート画面、注文画面等への移動ができます。シンプルで直感的に操作しやすい表示になっています。


▼チャート画面です。60種以上のテクニカル分析を利用できるリアルタイムチャートです。

▼注文画面です。

パソコンで見た取引画面

パソコンの大きな画面ではチャート、板情報、注文欄がひとつの画面に表示されます。


① 通貨ペアの選択ができます。

② チャートエリアです。

③ 板情報です。

④ 注文エリアです。指値注文と成行注文の切り替えができます。

まとめ

bitbank.ccはビットコインはもちろん、アルトコインの取扱いに力を入れていますし、リアルタイムチャートでは60種以上のテクニカル分析が簡単に利用できますので本格的な相場分析をしたい方にもぴったりです。

金融庁に登録された日本の仮想通貨交換業者の中ではアルトコインの取扱い数が多いので、アルトコインに興味のある方は口座開設しておきたい取引所だと思います。