満を持して仮想通貨取引に参入してきたDMMですが、後発ながら特徴のあるサービスを展開しています。 DMM Bitcoin の魅力はなんといっても仮想通貨のレバレッジ取引のバラエティーの多さです。DMM Bitcoinでは他の仮想通貨取引所を凌駕するたくさんの種類(7種類14ペア)の中から、好みの通貨ペアを選んでレバレッジ取引が可能です。

レバレッジ取引は余剰資金の効率的な運用ができる反面リスクも大きいので初心者にはオススメできませんが、株式やFX、また仮想通貨の取引にある程度慣れた中級者以上の方には魅力のある取引かもしれません。

レバレッジの倍率(信用倍率)は5倍までと決められているので、FXのような高倍率の取引はできませんが、仮想通貨自体のボラティリティ(価格変動率)を考えれば十分ではないでしょうか。そんなDMM Bitcoinのサービスについて今回は詳しく解説したいと思います。

DMM Bitcoinの特徴

DMM Bitcoinを運営するDMM社は、FXでも業界大手の1社であるであるDMMFXの運営企業であり、知名度も企業規模も仮想通貨専業のベンチャー企業よりも大きいと言えます。また、DMM Bitcoinは金融庁への仮想通貨交換業者としての登録承認も済んでいます。

金融庁への交換業者登録に関しては、昨今巷をにぎわせているCoincheck社の件以来とても注目されており、登録が済んでいるかどうかが1つの「お墨付き」と言っても良いかもしれません。運営企業の社会的信用や財務内容また取引所の運営方針などは外から見ているだけではなかなか判断しづらいですので、そういう意味では1つの重要な基準になります。

DMM Bitcoin 入出金手数料、取引手数料など

DMM Bitcoinの口座開設は無料でできます。また口座への入金出金ともにDMM Bitcoinに支払う手数料は無料。また仮想通貨の、口座への入出庫に関してもDMM Bitcoinに支払う手数料は無料と良心的です。

またDMM Bitcoinの取引手数料に関しては、現物取引、レバレッジ取引ともに無料です。ただ、レバレッジ取引に関してはスワップ(レバレッジ手数料)が別途かかりますのでご注意ください。

DMM Bitcoin 豊富なレバレッジ取引の通貨ペア

DMM Bitcoinにおけるレバレッジ取引が可能な通貨ペアの種類に関しては、日本の大手取引所では現在最多の7種類14ペアが取引可能です。具体的な通貨ペアは下記の通り。

  • ビットコイン/円(BTC/JPY)
  • イーサリアム/円(ETH/JPY)
  • ネム/円(XEM/JPY)
  • リップル/円(XRP/JPY)
  • ライトコイン/円(LTC/JPY)
  • イーサクラシック/円(ETC/JPY)
  • ビットコインキャッシュ/円(BCH/JPY)
  • イーサリアム/ビットコイン(ETH/BTC)
  • イーサクラシック/イーサリアム(ETC/ETH)
  • ネム/ビットコイン(XEM/BTC)
  • リップル/ビットコイン(XRP/BTC)
  • ライトコイン/ビットコイン(LTC/BTC)
  • イーサクラシック/ビットコイン(ETC/BTC)
  • ビットコインキャッシュ/ビットコイン(BCH/BTC)

現物取引は下記の2種類3ペアです。

  • ビットコイン/円(BTC/JPY)
  • イーサリアム/円(ETH/JPY)
  • イーサリアム/ビットコイン(ETH/BTC)

明らかに、レバレッジ取引を主体とした取引所といえます。

DMM Bitcoinのセキュリティについて

仮想通貨取引所選びにあたり絶対に見落としてはいけないのは取引所のセキュリティ体制です。コインチェック事件以来多くの仮想通貨取引所ではセキュリティ体制の強化を進めています。DMM Bitcoinに関しても、下記のようなセキュリティ体制をとっているようです。

3種類の2段階認証を設定可能

DMM Bitcoinではセキュリティー対策として、アプリ認証、メール認証、SMS認証の3種類の2段階認証が設定可能。
2段階認証とは、ユーザが仮想通貨取引所に開設した自分の口座にアクセスし取引をする際に行われる本人確認作業を2段階で行う仕組みです。2段階認証をあらかじめ設定しておくことで、例えばパソコンからログインする際にスマホに表示されるコードをパソコンで入力しないとログインできないようにすることができます。これによりパソコンに不正アクセスされてID、パスワードが盗まれたとしてもスマホが無事であれば悪意の第三者が口座にアクセスすることができません

日本円資産は大手銀行で分別管理

顧客から預かった資産と会社の資産を分別管理し、顧客から預かった日本円に関しては都度大手銀行に専用の口座を設けて分別管理。

仮想通貨をコールドウォレットで管理

顧客から預かっている仮想通貨は、インターネットから切り離された保管環境であるコールドウォレットで保管されています。

キャンペーンについて

DMM Bitcoinは業界では後発であり、またサービスを開始して間もないこともあり、お得なキャンペーンも行っているようです。現在は、レバレッジ取引においてBTC/JPYのペアを50BTC以上取引した顧客に限り、もれなく10,000円をプレゼントする太っ腹なキャンペーンを行っているようです。期限は2018年の2月28日営業終了までとのこと。

まとめ

今回は仮想通貨のレバレッジ取引をするのに便利なDMM Bitcoinのサービスについての説明を、その取り扱い通貨の多さや、手数料、システムのセキュリティなどの面から簡単に説明してきました。レバレッジ取引は余剰資産の効率的な運用にはとても便利ですがリスクも高いので初心者初心者にはオススメできませんが、中級者以上の経験豊富な投資家の方々にはとても便利な仕組みだと思います。

DMM Bitcoinでは現在、お得なキャンペーンも実施しているようなのでもしご興味のある方はチェックしてみてください。