ロット(Lot)とは|FXの基礎

FXの基礎

「ロット」とは、FXの取引単位、売買単位のことです。

ロット

ロット

ロットは、各FX会社によって決められており、10,000通貨単位が一般的ですが、1,000通貨単位での取引ができるFX会社も増えてきました。中には1通貨単位から取引できるFX会社もあります。

FXで注文するときには、1ロット単位で注文します。

FX会社によっては、ロットという言葉を使わず、最小取引単位、最低取引単位、取引単位、といった表現を使うところもあります。

たとえば、1ロット=10,000通貨単位のFX会社であれば、1ロットは10,000通貨、3ロットは30,000通貨です。

また、1ロット=1,000通貨単位のFX会社であれば、1ロットは1,000通貨、3ロットは3,000通貨、10ロットは10,000通貨です。

注文画面の例

注文画面の例

上図は注文画面の例です。

左側は、1ロット=10,000通貨のFX会社の注文画面の例です。最小取引単位10,000通貨ともいいます。

注文数量の入力ボックスに「2」と入れた場合、20,000通貨の注文ということになります。

右側は、1ロット=1,000通貨のFX会社の注文画面の例です。最小取引単位1,000通貨ともいいます。

注文数量の入力ボックスに「5」と入れた場合、5,000通貨の注文ということになります。