最大レバレッジと実効レバレッジの違いとは|FXの基礎

FXの基礎

FXの大きな魅力のひとつは、レバレッジです。

レバレッジとは、少ない資金で、その何倍も大きな取引ができる、FXの仕組みのことをいいます。

FXでは、「最大レバレッジ」と「実効レバレッジ」という似た言葉が出てきますが、今回は、この2つのレバレッジについて解説します。

最大レバレッジは、「預けた資金の、最大何倍までの取引が可能か」を表します。

実効レバレッジは、「預けた資金の、何倍の取引をしているか」を表します。

最大レバレッジとは

最大レバレッジは、「預けた資金の、最大何倍までの取引が可能か」を表します。

たとえば、最大レバレッジが25倍という場合には、FX口座に10万円入金すると、10万円の25倍で250万円までの取引ができるという意味です。

つまり、預けた10万円を担保に、最大で250万円分のFX取引をすることが可能、ということになります。

最大レバレッジの倍率は、固定されているFX会社と、自分で選択できるFX会社があります。

[レバレッジコースの例]

FX会社レバレッジコースの選択機能レバレッジコース
GMOクリック証券FXネオなし25倍固定
DMM.com証券なし25倍固定
楽天証券【楽天FX】あり1倍、2倍、5倍、10倍、25倍
SBI証券 SBI FXαあり1倍、3倍、5倍、10倍、25倍

[レバレッジコースによる最大取引可能額の違い]

最大レバレッジ

最大レバレッジ

上のグラフは、FX口座に10万円を預けている場合の、レバレッジコース別の最大取引可能額を表しています。

預けているのは同じ10万円ですが、選択したレバレッジコースの倍率が高いほど、取引可能額が多くなります。

たとえば、ドル円が100円のときに1万通貨のポジションを持ちたい場合で比べてみます。

(100円 × 1万通貨)で、取引金額が100万円のポジションです。

[レバレッジ1倍コースの場合]

預入金額10万円 × レバレッジ1倍コース = 取引可能額10万円

レバレッジ1倍コースでは、最低100万円以上入金しないと、このポジションを持つことはできません。

[レバレッジ5倍コースの場合]

預入金額10万円 × レバレッジ5倍コース = 取引可能額50万円

レバレッジ5倍コースでも、100万円のポジションを持つことはできません。

[レバレッジ10倍コースの場合]

預入金額10万円 × レバレッジ10倍コース = 取引可能額100万円

100万円のポジションを持つことはできますが、取引可能額いっぱいのポジションを持つことは、すぐに追証や自動ロスカットの対象になる可能性が高くなるので、おすすめできません。

[レバレッジ25倍コースの場合]

預入金額10万円 × レバレッジ25倍コース = 取引可能額250万円

ドル円が100円なら、2万通貨(200万円)のポジションを持つことも可能です。

実効レバレッジとは

実効レバレッジは、「預けた資金の、何倍の取引をしているか」を表します。

すでにFX取引をしていて、現在ポジションを保有しているのであれば、FX会社の口座情報等に表示されていますので、自分で計算しなくても実効レバレッジが何倍かを知ることができます。

実効レバレッジは、FX口座に入れた資金額、ポジションをいくつ持つか、現在の評価損益の額、で決まります。

実効レバレッジの計算には、レバレッジコース(最大レバレッジ)が何倍かは関係ありません。

[実効レバレッジの計算式]

保有ポジション評価額(保有ポジション数 × 現在レート) ÷ 有効証拠金(預入資金 + 評価損益)

実効レバレッジの計算例

実際に下の条件で計算してみましょう。

[条件]

・預入資金:50万円

・保有ポジション:ドル円を100円で2万通貨の買いポジション

・ドル円の現在レート:95円

・評価損益:(95円-100円)× 2万通貨 = -10万円

[実効レバレッジの計算]

(2万通貨 × 95円)÷(50万円 +(-10万円))= 4.75倍

上記の条件の場合、実効レバレッジは4.75倍、ということになります。

保有ポジション評価額が(2万通貨 × 95円)で190万円、有効証拠金が(50万円 +(-10万円))で40万円です。

実効レバレッジ

実効レバレッジ

つまり、有効証拠金40万円に対し、4.75倍の190万円分のポジションを保有している、ということになります。

実効レバレッジは、現在レートで評価しますので、レートが変動すれば、実効レバレッジも変わります。

まとめ

今回は、FXのレバレッジについて解説しました。

最大レバレッジは「預けた資金の、最大何倍までの取引が可能か」を表します。

実効レバレッジは「預けた資金の、何倍の取引をしているか」を表します。

高い倍率のレバレッジをかけて大きな利益を得る人もいれば、低い倍率のレバレッジでも大きな損失を出してしまう人もいます。

この違いは、適切な資金管理、ポジション管理によるところが大きく影響します。

特にFX初心者は、大切な資金を一度に失ってしまわないよう、資金管理、ポジション管理についてもしっかりと身に付けていきましょう。

FX会社レバレッジコース
GMOクリック証券FXネオ25倍固定
DMM.com証券25倍固定
楽天証券【楽天FX】1倍、2倍、5倍、10倍、25倍