FX口座開設から取引開始までを徹底解説|GMOクリック証券FXネオ編

GMOクリック証券FXネオ

これからFXを始める方に、口座開設から取引開始までの流れを徹底解説します。

今回はGMOクリック証券FXneo編です。

1. 開設したい口座を選ぼう

GMOクリック証券でFX取引をするには、「FX専用取引口座」か「証券取引口座」のどちらかを開設します。

FX専用取引口座は、FX取引だけできる口座です。

証券取引口座は、FX、株式、先物・オプションなどの取引ができる口座です。

こんな方には、FX専用取引口座がおすすめ
・ 1日でも早くFX取引がやりたい
・ 株式や先物はあとで考えたい、まずはFX取引だけやりたい

1-1. FX専用取引口座がおすすめな理由

  • FXに関する条件はFX専用取引口座でも証券取引口座でも同じ。
  • 口座開設の申込入力ページが少ない。
  • 申込~取引開始までの期間が短い。
  • 入金後の資金振替の手間がかからない。

1-2. FX専用取引口座と証券取引口座の主な違い

FX専用取引口座証券取引口座
口座開設フォーム入力は1ページだけで完了入力は2ページ
申込~取引開始までの期間最短2営業日最短4営業日
FXに関する条件同一同一
口座開設手数料・口座維持手数料無料無料
FX取引の可否○(開設時にFX取引口座を同時申込み)
株式、先物・オプション、CFD取引の可否×(後日、証券取引口座に変更申込みすれば取引可能)
初回ログイン時の初期設定有(通常10分程度)

2. 申込フォームに入力しよう

どちらの口座を開設するか決まったら、申込みフォームへ必要事項を入力していきます。

申込みの流れ、必要書類はFX専用取引口座、証券取引口座とも同じです。

今回は入力が1ページだけで完了する、FX専用取引口座を例に解説します。

必須項目を入力する

お名前・ご住所等

姓名、生年月日、性別、郵便番号、住所、電話番号、Eメールアドレスを入力します。

GMOクリック証券の口座開設

GMOクリック証券の口座開設

Eメールアドレスは誰かと共用ではなく、自分専用のものを用意しましょう。

国籍情報

ご自身の国籍や、居住国等を選択します。

GMOクリック証券の口座開設

GMOクリック証券の口座開設

ご職業

ご自身の職業を選択します。

GMOクリック証券の口座開設

GMOクリック証券の口座開設

投資に関するご質問

年収、金融資産、投資可能資金額、取引のご経験、FX取引の投資方針、当社を選ぶきっかけを選択します。

GMOクリック証券の口座開設

GMOクリック証券の口座開設

電磁的方法による交付、規程規約類への同意・承諾およびFXネオ・くりっく365取引口座開設審査

規程・規約類、質問を読んでOKなら、「同意・承諾します」をクリックしてチェックマークを入れます。

口座開設審査の質問に「はい」「いいえ」ボタンを選択して回答します。

GMOクリック証券の口座開設

GMOクリック証券の口座開設

当社からのご案内

メールニュースの配信、ダイレクレメールの送付の希望を選択します。

GMOクリック証券の口座開設

GMOクリック証券の口座開設

必要事項をすべて入力・選択して回答したら、画面の指示に従って入力確認、送信すると申込み完了です。

住所・氏名・生年月日の入力内容が、本人確認書類と一致していないと、口座開設が遅くなってしまいます。

3. マイナンバーと本人確認書類を提出しよう

マイナンバーと本人確認書類(顔写真入り)をあわせて提出します。

3-1. 書類を用意する

個人番号カードを持っている場合と持っていない場合で説明します。

個人番号カード(マイナンバーカード)を持っている場合

個人番号カード|出典:内閣府

個人番号カード|出典:内閣府

個人番号カードは、1枚で本人確認書類(表面)とマイナンバー確認(裏面)として利用できます。

表面と裏面、それぞれのコピー(画像)を提出すればOKです。

個人番号カードを持っていない場合

通知カード|出典:内閣府

通知カード|出典:内閣府

マイナンバー通知カードのコピー(画像)と、次の本人確認書類のコピー(画像)をあわせて提出します。

下記のうちどれかひとつ

  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード(顔写真あり)
  • パスポート(日本国が発行する旅券)
顔写真なしの本人確認書類(健康保険証など)で口座開設をしたい場合は、マイナンバー提出の流れが異なります。

3-2. 本人確認書類とマイナンバーの主な提出方法

  • WEBアップロード
  • メール送信
  • 郵送

郵送で送る場合は、FX会社に到着するまで数日かかる分、口座開設が遅くなります。

・裏面に記載がある場合は裏面も提出
・コピー、画像は書類全面を鮮明に写す
・書類の有効期限内にGMOクリック証券に到着させる

4. 「口座開設手続完了のご案内」を受け取ろう

GMOクリック証券で口座開設が完了すると、「口座開設手続完了のご案内」が簡易書留郵便で届きます。

郵送先の住所は、本人確認書類に記載された住所になります。

「口座開設手続完了のご案内」にはユーザーID・パスワード等が記載されていますので、FXneo会員ページにログインしてみましょう。

GMOクリック証券FXneoログイン画面

GMOクリック証券FXneoログイン画面

5. FXネオに入金しよう

FXネオの会員ページにログインできましたか?

あとはFX取引口座に現金を入金すればFX取引ができるようになります。

GMOクリック証券の口座への入金方法は次の2通りあります。

  • 即時入金サービス
  • 振込入金

5-1. 即時入金サービスとは?

GMOクリック証券のPC会員ページから、インターネットバンキングを利用して入金する方法です。

下記の金融機関とインターネットバンキングの契約をしている方は、入金時の手数料も無料ですぐに利用できます。

GMOクリック証券即時入金サービス提携金融機関

GMOクリック証券即時入金サービス提携金融機関

即時入金サービスはGMOクリック証券のスマホアプリからも利用できます。

5-2. 振込入金とは?

銀行窓口やATMから銀行振込で入金する方法です。

口座を開設すると、自分専用の振込入金先銀行口座が割り当てられますので、その口座に振込みます。

振込手数料は自分負担になります。

振込人名はGMOクリック証券口座名義と同じにしましょう。名義を間違えた場合は、銀行で「組戻し」手続きをしてもらい、再度正しい振込人名義で振込む必要があります。

5-3. 入金後の取引口座間の振替とは?

FX専用取引口座と証券取引口座で入金後の流れが異なります。

FX専用取引口座の場合

入金後の手続きは必要ありません。

自動でFX取引口座に資金が振り替えられ、すぐにFX取引ができます。

証券取引口座の場合

入金後にご自身で取引口座間振替の手続きが必要です。

証券取引口座の場合は、入金しただけではFX取引口座の現金残高に反映されません。

入金後にGMOクリック証券のマイページにある「取引口座間振替」からFX取引口座への振替を行います。

6. FX取引を始めよう

ログイン後のトップページの口座状況の現金残高に入金額が反映されましたか?

これでFX取引を開始できます。

FX初心者の方は、注文方法やチャートの見方、マーケット情報の収集等、FXで成功するために必要なことを少しずつ覚えていきましょう。

FXネオの注文方法の解説記事はこちら▼

FXの注文のやり方を徹底解説|GMOクリック証券FXネオ編
GMOクリック証券FXネオを使った注文のやり方を徹底解説します。 今回はWebサイトからの注文方法を詳しく解説します。 1. 注文のやり方 1. GMOクリック証券の会員ページにログインします。 2. 「FX...

まとめ

今回は、GMOクリック証券FXneoの口座開設から取引開始までを徹底解説しました。

申し込み画面に沿って入力し、本人確認書類とマイナンバーを提出し、手続完了の案内書を受け取って、入金して、FX取引スタートです。

FX会社によって多少手続きが異なることもありますが、国内のFX会社であれば上記のような流れでFX取引ができるようになります。