指値注文のやり方を徹底解説

FX注文のやり方

今回はFX取引を始めるときには絶対に覚えておきたい基本の注文方法、指値注文のやり方について解説します。

指値(さしね)注文

指値注文とは、現在のレートよりも有利なレートを指定して、あらかじめ注文しておく方法です。

現在よりも安いレートで買いたいとき、現在よりも高いレートで売りたいときに利用します。

指値注文

指値注文

指値注文|買い

買い指値注文

買い指値注文

今後の値動きを、上図の点線のように予想したとします。

現在レートは108円です。

106円で買い指値注文を入れておきます。

買い指値注文

買い指値注文

注文後に、レートが106円に下がったときに約定します。

指値注文|売り

売り指値注文

売り指値注文

今後の値動きを、上図の点線のように予想したとします。

現在レートは108円です。

110円で売り指値注文を入れておきます。

売り指値注文

売り指値注文

110円で売りの指値注文を入れておきます。

注文後に、レートが110円に上がったときに約定します。

まとめ

今回はFXの指値注文の方法を詳しく解説しました。

FXでは色々と便利な注文機能が使えるようになっていますが、FX初心者の方はまず、基本となる指値注文のやり方をしっかり覚えておきましょう。

成行注文の解説記事はこちら

成行注文のやり方を徹底解説
今回はFX取引を始めるときには絶対に覚えておきたい成行注文のやり方について解説します。 成行(なりゆき)注文とは 成行注文とは、自分でレート(値段)を入力せずに注文する方法です。 表示されているレートで今すぐに買いたい、今すぐに売...

逆指値注文の解説記事はこちら

逆指値注文のやり方を徹底解説
今回はFX取引を始めるときには絶対に覚えておきたい逆指値注文のやり方について解説します。 逆指値(ぎゃくさしね)注文 逆指値注文とは、現在のレートよりも不利なレートで注文する方法です。 指値注文とは逆で、現在よりも高いレートで買い...